酒粕レシピTOP

玉ちゃん通信でこれまで紹介した酒粕を使った料理やパックなどのレシピをまとめました。
酒粕には健康や美容に良いとされる成分(たんぱく質、ビタミンB1、B2、B6等々…)が数多く含まれています。
でもどう使ったらいいのか分からない?!という方達に、このレシピが少しでもお役に立てたら嬉しいです。
また、ご意見・ご感想等も頂けるととっても嬉しいです。

玉ちゃん通信はこちら

■酒粕の種類
★板粕★
冬~春に出荷される板状の酒粕。
酒粕特有の香りが少なく、洋風の料理やお菓子にオススメで、そのまま焼いて食べても美味しいです。冷凍保存が可能です。

★練り粕★
夏~秋に出荷される、お味噌に似た形状の酒粕。
独特の香りがして、粕漬けなどに利用されます。色は段々と褐色になりますが、冷蔵庫で長期保存が可能です。

■酒粕の栄養成分
※五訂増補日本食品標準成分表より抜粋
(100gあたりに含まれる栄養成分量)

炭水化物
23.8g
たんぱく質
14.9g
食物繊維
5.2g
脂質
1.5g
カリウム
28mg
マグネシウム
9mg
カルシウム
8mg
亜鉛
2.3mg
ナイアシン
2mg
ビタミンB6
0.94mg
0.8mg
0.39mg
ビタミンB2
0.26mg
ビタミンB1
0.03mg
葉酸
170μg