《校章について》


「中」の字を囲む白字

雪の結晶を表し、厳しく自己を律し、清らかに生き抜く「清純」の象徴である。


四方に伸びる四枚の稲の葉

全国有数の豊かな田園を拓いた祖先の精神に学び、
四校を併せた統合中学校づくりの基本理念である「親和の精神」を表現している。


雪の結晶・稲穂を支える基盤の菱形

河北中の地形を表し、郷土と統合中学校の悠久の「発展」を祈念している。