度 生

1 生徒会スローガン

 『前 進』 自立への歩み、確かな未来へ〜 

【設定理由】

 現在の河北中は先輩方の努力により、一つ一つの活動に精一杯取り組むすばらしい学校になりました。しかし、その活動後に、あいさつやベル席などの活動中できていたことが継続して行えないという改善点があります。

 そこで、今年度は一つ一つの活動に精一杯取り組むだけでなく、その後の学校生活にもその成果を活かしていける河北中にしていきたいと考えています。また、そのように活かしていけるようになれば、当たり前にできるようになり、自立していけると思います。

河北中が『前進』し、確かな未来へ進むことができると考え、このスローガンを設定しました。

() 汗と涙!感動の祭を創りあげよう

【設定理由】

 体育祭・河北中祭は学校生活の中で、最も熱く、そして団結力を高められる行事です。これまで先輩方が引き継いできた伝統を充実したものにするためには、準備活動を精力的にしていかなければならないと思います。

 そのためには先を見通し、全校生1人1人が主役になって、責任を持って活動しなければいけません。そうすれば、多くの感動を手に入れる事ができるはずです。そして二大行事で手に入れた感動が、たちきることの出来ない絆となって、後の学校生活に結びついていくはずです。伝統の二大行事でさらに成長していくために、この重点目標を設定しました。

 

2 重点目標

(1)     生活規律の確立をめざそう

【設定理由】

 日常活動の生活態度は、勉強や部活動に大きく関わってきます。しかし、現状はあいさつや服装がしっかり出来ていなく、注意されないと規則を守ることが出来ないという意識の低い状態です。また、それに対する仲間同士の呼びかけが少なく、「誰かがやってくれるだろう」という他人まかせな人も少なくありません。

 そこで1人1人が自分の事だと意識を強く持ってほしいと思い、この重点目標を設定しました。取り組みの期間中だけでなく、あいさつや服装など『当たり前のことを当たり前にできる』という習慣を身につける事が大切だと思います。生活規律の基礎を固めることで、楽しく充実した学校生活をおくることができ、個人の成長と学校全体の生活規律の向上につながると考えています。

 

 

(3) 委員会の活性化と充実をはかろう

【設定理由】

 委員会活動は、悪かったものを良いものにし、そしてさらに良いものにしていくためにあります。しかし、今までの委員会活動の現状は、委員会の月別活動や日常活動など計画的に、スムーズに行われています。ですが、更に充実したものにできると思います。運動期間中は意識も高くしっかり出来ているのですが、取り組みが終わったあとの成果や課題を上手に生かしきれていない所がありました。

 そこで今年度は、取り組みの反省を生かし全校生1人1人が自覚をもち委員会に積極的に参加してもらうことで活性化につながると思いこの重点目標を設定しました。