活動の内容

 (1)目標

 @各学年に応じた国語・算数の基礎基本を身につけることができる子ども

 A自分の思いを相手に伝え、相手の思いを受け止めることができる子ども

 B読書を楽しむ子ども                                                          

        

 

(2)方針

 @1時間1時間の授業を大切にする。また、ステップアップタイムを活用して
  国語算数の基礎基本を身につけさせ、学力向上を目指す。       

 A子どもたちの思いを表現する場、それに対する考えを伝え合う場を多く設ける。                                                        

 Bたくさんの本に親しむことができる環境づくりをめ ざす。  

 

        

(3)実施内容

 @ステップアップタイムを有効活用し、国語、算数の基礎基本となる事項(漢字、計算)を中心に実施する。(意欲の継続と定期的な振り返り)    

 A学年に応じた話し方、聞き方を知らせ、実践する場を設けていく。                 

 ・日々の授業の工夫         ・学習フェスタへの取り組み     

 ・書初大会への取り組み     ・作品展への応募と奨励

  ・校内掲示の工夫               ・文集「なでしこ」の発行と活用

 ・朝会や集会での学年発表   ・校内放送の充実  

 B子どもたちに本をたくさん紹介していく。       

 ・子ども読書の日  ・読書月間   ・司書職員、地域との連携  


                               
                                 

Copyright(c) 2006 mizonobe elementary school Inc. All rights reserved
mizonobe@hinanet.ne.jp